現在、ksaでは中国から何者かがホームページにサーバー攻撃をしてるのが原因により海外ipを遮断している。

そのためvpnの使用が必須となっている。

そこでksaをプレイするために都合のいいvpn「mudfish(マッドフィッシュ)」があったので、それを紹介する。

mudfishを今すぐ使うべき理由

  • ipアドレスが変わらない
  • ディスコードのpingが高くならない
  • 1年間プレイするのに利用料金は300円程度

ipアドレスが変わらない

ksaをやっている日本人にとって1番気になることがvpn接続によりコロコロipアドレスが変わってしまうことだろう。

短期間にログインした時のipアドレスが変わることによって保護モードになる可能性が高くなるが、その危険性が低くなる。

ディスコードのpingが高くならない

vpn接続によりディスコードのping値も悪くなってしまう。

しかし、mudfishを使ってもpingはいつも通りとなる。

もし、mudfishを使ってpingが高いのであればそもそもの回線が悪い。

1年間プレイするのに利用料金は300円程度

mudfishは月額制ではなく、データプラン式でksaをやるためなら300円課金すれば1年間はプレイできる。

※mudfishに接続した状態で配信したり動画を見たりするとデータクレジットの消費が激しいので注意。

mudfishの導入方法と初期設定

mudfishを利用するためにpaypalアカウントが必要なのでない人はまずpaypalアカウントを作ってくれ。

導入方法

こちらからまずアカウント登録。

⇒https://mudfish.net/

次にこちらからソフトウェアをダウンロード。Desktopのウィンドウズ64Bitsをクリック。

⇒https://mudfish.net/download

 

スタートメニューからmudfish cloud vpnフォルダを探しmudfish launcherを起動する。フォルダが分からなかったら左下の虫眼鏡検索から「mudfish launcher」と入力すれば出てくる。

windows10の場合はここで「管理者として実行」をクリック。

 

Mudfish Launcherを起動して以下のようなエラー画面が出た場合は次のことをしてくれ。

ローカルディスク(C:)のProgram Files(×86)に先ほどダウンロードしたソフトウェアを入れてからもう1度Mudfish Launcherを起動してくれ。

windows10の場合は「管理者として実行」をクリック。

 

ログインすることが出来たら左メニューにある「信用ステータス(Credit Status)」と書かれている文字の右にあるクレジットカードのマークをクリック。

「支払い通貨」を「JPY-日本円」。

「支払い方法」を「ペイパル」。

支払価格は「¥299」を選択し、購入ボタンを押す。

初期設定

 

Beyondという人物が言っていることはほとんど嘘である

 

 

KSAにおすすめのvpnはマッドフィッシュしかありえない
タイトルとURLをコピーしました